• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1729
  • 公開日時 : 2019/06/21 11:19
  • 印刷

【NEX NiTiファイル】クラウンダウン法はフルレングステクニックと比較してどうなのか?

回答

・ファイル先端が根管壁に比較的拘束されにくい ・破折のリスクが比較的低い ・レッジやトランスポーテーションがおきるリスクが比較的高い ・根管の彎曲に追従しにくい

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます