『 MIフィル 』 内のFAQ

13件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【MIフィル】MIフィリングシステムとは何か?

    MI(ミニマムインタベンション)に基づく歯冠修復に対するジーシーの新しいシステムです。 できるだけ小さい形成、小さな修復、少ないステップ、そして確かな結果を求めるために、充... 詳細表示

    • No:634
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】適応症例は?

    MIフィルは従来型コンポジットレジンと同等以上の曲げ強度と高耐摩耗性を有しており、また、直接充填可能な流動性と付形可能なペーストであるため、フロアブル向きの小さいMI窩洞からペーストタイプ向きの大臼歯の咬合面まで幅広い症例に適応できます。ペーストタイプとは付形の仕方が異なり、先の細いインスツルメント(フィリングイ... 詳細表示

    • No:633
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】A5とはどのような色か?

    VITAクラシカルシェードのA系のA4より濃い色調です。 VITAにはA5という色調はございませんが、お使いになる先生方がイメージしやすい名前をつけさせていただきました。 根面修復や、彩度の高い歯冠修復(高齢者の歯頸部・摩耗した切端色)などに大変有効です。 ユニフィルローフロープラスのCVDに比べて赤みが強い設計です。 詳細表示

    • No:632
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】フッ素徐放性はあるか?

    ございません。 詳細表示

    • No:631
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】X線造影性はあるか?

    対アルミ181%(代表値)のX線造影性があります。 詳細表示

    • No:630
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】フィリングチップIIIは繰り返し使用できるか?

    使用できません。フィリングチップIIIはディスポーザブルタイプとなっております。 感染防止の観点から、患者毎に付け替えてご使用ください。 補充用として単品包装(15個入り)もご用意しております。 詳細表示

    • No:629
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】フィラーのサイズはどのくらいですか?

    平均粒径200nmの超微粒子フィラーです。 詳細表示

    • No:628
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】追加充填はどのように行えばよいか?

    積層充填を行う場合、下の層の表面に未重合層が残っていれば(臨床上の流れで充填するのであれば)、ボンディング材は不要です。 研磨などにより未重合層が残っていない場合や、唾液などで表面が汚染された場合には、下記の手順にてお願いします。 1.追加築盛する部分の新鮮面を出す。 2.水洗・乾燥する(エッチング液をお持ちで... 詳細表示

    • No:627
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】MIフィルの形態修正にお勧めのバーは何か?

    MIフィルの硬化後の表面性状は非常にきめ細かいため、従来のCRでお使いのバーでは形態修正に時間を要する場合があります。 弊社のカーバイドバー(F.G.用)F1, F2L, F3, F5, F6をご使用いただくと効率良く形態修正が可能です。またスムースカットをご使用になる場合はレギュラータイプの使用をお勧めいたしま... 詳細表示

    • No:626
    • 公開日時:2019/06/21 11:27
  • 【MIフィル】使用時の注意点は?

    1.フィリングチップは正しく装着し、フィリングチップ内の空気抜き作業を行ってからご使用ください。 チップ先端を上方に向け、ゆっくり押して、空気抜きをしてください。 2.ご使用前にフィリングチップ先端部をアルコールワッテで清拭する場合には、余分なアルコールを絞ってからご使用ください。 アルコールが過剰なまま使用す... 詳細表示

    • No:625
    • 公開日時:2019/06/21 11:27

13件中 1 - 10 件を表示