• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 106
  • 公開日時 : 2019/06/21 11:30
  • 更新日時 : 2020/04/15 07:57
  • 印刷

【ツーピース ティース】鋳造した金属と底部との接着方法は何ですか?

回答

常温重合レジンまたは接着性レジンセメントを用いる方法があります。

●常温重合レジンを使う場合は、
金属面と底部レジン面の両方にサンドブラスター(アルミナサンド)をかけ、金属面にメタルプライマーZを塗布し、筆積み法で金属面と底部レジン面の両方に盛り上げます。

このとき、金属面から先に盛り上げるようにし、その後、強く加圧します。
また、常温重合レジンは餅状になる前のヌレ性の高い段階で盛り上げます。

●接着性レジンセメントを使う場合は、 金属面と底部レジン面の両方にサンドブラスター(アルミナサンド)をかけ、金属面にメタルプライマーZを塗布し、底部レジン面には使用するセメントの所定の処理を行います。

この場合もセメントは金属面から先に盛り上げるようにし、その後、強く加圧します。

※接着・加圧は浮き上がりを防ぐために1歯づつ確実に行ってください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます