• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 522
  • 公開日時 : 2019/06/21 11:28
  • 更新日時 : 2020/04/14 15:56
  • 印刷

【エリートセメント100】室温が高い時の注意点を教えてください。

回答

リン酸亜鉛セメントは、温度に対する影響が大きいため、冬に全部粉末を練和できたものが、気温の高い夏では同じ量の粉末が余ってしまう、というようなことがあります。室温の高い時は、水道水で練板を冷やしておき水分をよく拭き取ってから使うことをお勧めします。
ただし、練板を冷やす場合、室温より5℃以下にしますと、結露で表面に水滴が付き、セメント泥の硬化が速くなりますので注意してください。ガラス練板の場合、温度は20℃程度が最適です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます