• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 488
  • 公開日時 : 2019/06/21 11:28
  • 更新日時 : 2020/04/17 10:11
  • 印刷

【ガターパーチャポイント〈カラーコード〉】彎曲根管にはGC従来品とソフトポイントのどちらが最適ですか?

回答

ソフトポイントのほうが、体温付近で伸びが良く、加圧に対して変形しやすいばかりでなく、戻ったり、ちぎれにくい特性を持っているため適しています。 スプレーダーを挿入しにくい症例でも、より根尖に近い部位まで到達し、良好な適合状態が期待できます。 また、しなりのあるニッケルチタン製スプレーダー(タックエンドスプレーダーなど)を使用すると、根管の彎曲に沿って挿入することができるためソフトポイントの充分な圧接が可能です。 しかし、ソフトポイントは柔らかいため、 #25などの細い彎曲根管では挿入しにくく、その場合は、従来品(ガターパーチャポイント)のほうが適しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます