• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1341
  • 公開日時 : 2019/06/21 11:22
  • 更新日時 : 2020/06/08 11:19
  • 印刷

【G-カム FINE】G-カムFINEは、従来品のG-カムと比較して、シャッターボタンを押した感じが分かりにくいのですがなぜですか?

回答

G-カムFINEではシャッターボタンを改良し、非常に軽いタッチで操作できるようにしています。 従来品のG-カムのシャッターボタンは、ある程度強く押す必要があり、また強めのクリック感があります。それによりカメラがブレてしまい、画質の低下にもつながっていたことが改良の理由です。 G-カムFINEでは、以下の改良を行うことで、撮影時のカメラのブレを防ぎ、軽快な操作性と画質の向上を図りました。 シャッターボタンの中央を大きめの球状突起形状に変更し、グローブを装着していてもボタン位置がわかりやすくなりました。また、指先・指の腹でも押しやすくなりました。 G-カムのボタンは、ハンドピースの端面(ツラ位置)より一段くぼんだ面にありましたが、G-カムFINEのボタン(球状突起)は、ハンドピースの端面にあるため、自然に押しやすくなりました。 ボタンを押す力(操作荷重)は、従来品の約半分となり、クリック感も低減することで、「押す」のではなく「タッチする」感覚に近づけました。 従来品のG-カムをお使いのお客様におかれましては、操作感の違いにより、多少の違和感を覚えることもあるかもしれませんが、「慣れるとG-カムFINEのボタンのほうがよい」とのご意見も多数いただいております。今しばらくご使用いただき、G-カムFINEの操作感をご実感いただければと存じます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます